日本屈指・日本一早い紅葉の名所!あこがれの北海道・日本百名山2座に登る!
日本百名山・花の百名山 紅葉の北海道・十勝岳と大雪山(旭岳)登山
旅行企画・実施 : サンケイツアーズ
image pic

旭岳・鏡池(イメージ)

シリーズ旅行代金
日本百名山・花の百名山 98,800円 (税込)
出発日期間
2017年9月10日(日) 飛行機利用 1泊2日
利用航空会社
日本航空(予定)
宿泊先
藤田観光ワシントンホテル旭川または、同等クラス(シングルルーム利用)
コース番号 レベル 標高差 距離 食事 添乗員 最少催行人数 その他
P3297 ★★
★★★★★
690m
1147m
十勝岳 5.5キロ (4.5時間)
大雪山旭岳 10キロ (7時間)
朝1
昼2(弁当)
同行 15人 入浴付き
旅行代金
98,800円 (税込)  ※大人お1人様 ※小人同額 ※ロープウェイ(往復)含む。
出発日
【平成29年 9月度】 10日(日)
集合場所
出発地出発時間
羽田空港 8:00発予定
行程
[1] 羽田空港(8:00頃)-<午前便>-旭川空港=旭岳温泉(登山スタート)~<旭岳ロープウェイ>~姿見駅・・・姿見ノ池・・・大雪山・旭岳山頂(2,290m・北海道最高地点眺望/折返し)・・・姿見駅~<旭岳ロープウェイ>~旭岳温泉=旭川(泊)

[2] 旭川(早朝発)=十勝岳望岳台(登山スタート)・・・非難小屋・・・十勝岳山頂(2,077mの素晴らしい眺望/折返し)・・・望岳台=十勝岳温泉(入浴)=旭川空港-<午後便>-羽田空港(18:00頃)
コース解説

 あこがれの日本百名山のうち、紅葉が特に素晴らしい北海道にそびえる2座に登りませんか。 1日目に登る大雪連峰の旭岳は、「北海道の屋根」と呼ばれる標高2290mで北海道最高峰です。 冠雪も日本一早く、ゴールデンウィーク過ぎまで残雪があることから、季節の移り変わりとともに美しい山容を見ることができます。ロープウェイを利用して、姿見駅より姿見ノ池を経て旭岳山頂を目指します。 山頂からは表大雪の山々全域を望み、同じコースを折り返す約5.5キロ、約4時間30分のコースです(標高差690m)。

 2日目に登る十勝岳は、北海道の中央部にある標高2077mの活火山で、美瑛岳・富良野岳などの十勝連峰の主峰です。望岳台より連峰を眺めながらスタートし、噴火跡や避難小屋を経てグランド火口を過ぎ十勝岳山頂へ頂上からは従える連峰が眼前に迫り、トムラウシや表大雪の山々の素晴らしい眺望を楽しめます。 復路は同じコースを折り返す約10キロ・約7時間のコースです(標高差1,147m)。下山後は、十勝岳温泉にて汗を流し帰路につきます。

PDFを閲覧するためには、Adobe Readerをダウンロードしてください。

reader

image pic

十勝岳

image pic

旭岳

image pic

十勝岳登山口