【日本百名山】 関八州を望む独立峰!
筑波山新春登山 (男体山870m・女体山876m)
旅行企画・実施 : サンケイツアーズ
image pic

筑波山(イメージ)

シリーズ旅行代金
ふれあい登山 8,800円 (税込)
出発日期間
2018年1月 バス利用日帰り
標高
男体山(870m)・女体山(876m)
特典
登頂証・オリジナルバッジ
コース番号 レベル 距離 食事 添乗員 最少催行人数 その他
P3650 ★★★ 5キロ 昼食(弁当) 同行 30人
旅行代金
8,800 円 (税込)  ※大人お1人様 ※小人同額
集合場所・出発日
出発地出発時間出発日
(01) JR横浜駅 8:00発1月20日(土)
(02) 東急たまプラーザ駅 7:50発(同上)
(03) JR町田駅 7:00発(同上)
(04) JR三鷹駅 8:00発1月27日(土)
(05) JR立川駅 7:00発(同上)
(06) JRさいたま新都心駅 8:00発(同上)
(07) JR千葉駅 7:00発1月20日(土)
(08) JR津田沼駅 7:40発(同上)
(09) JR松戸駅 8:00発(同上)
(10) JR新宿駅 7:00発1月27日(土)
(11) JR池袋駅 7:30発(同上)
行程
各地=筑波山・つつじヶ丘・・・弁慶戻七岩・・・胎内くぐり・・・大仏岩・・・女体山本殿・・・ガマ石・・・男体山本殿・・・筑波山神社=各地(19:00 ~ 20:00 頃)
コース解説
筑波山は、「西の富士」とならび称される美しさで、万葉集にも歌われるほどです。標高860mの男体山と876mの女体山を総称して筑波山と呼んでいます。 日本百名山としては、比較的手軽に登るこのできる山です。筑波つつじヶ丘をスタートして尾根道を登り、自然が作り出した芸術、弁慶の七戻岩・胎内くぐり・大仏岩などを経て女体山本殿へ。 山頂からの関東平野の大パノラマは壮大。少し下がったところに「ガマの油売り口上誕生の地」といわれるガマ石からケーブルカー沿いに筑波山神社まで下る約5㌔、約3時間30分のコースです。(標高差636m)
【出発日】


【集合場所】

PDFを閲覧するためには、Adobe Readerをダウンロードしてください。

reader